【4月7日】戦艦大和沈没の日。ハードに非常に強くソフトに弱い、日本のものづくりを象徴?

1: 名無し 2021/04/07(水) 12:55:45.26 ID:kQsfAQ1V9
1945年4月7日、旧帝国海軍が誇った戦艦「大和」が、魚雷14本、爆弾13発を受け、九州南西沖の海底に沈んだ。乗組員3332名のうち、生存者はわずか276名だった。

当時、日露戦争で東郷平八郎が戦艦「三笠」でバルチック艦隊を破ったことから、海軍は戦艦同士を戦わせる「艦隊決戦」を主眼に置くようになった。諸外国に勝つため製造された大和は、戦艦としては史上最大だが、主砲を使ったのは、ミッドウェー海戦やレイテ沖海戦など、わずか4回だったという。

三井造船で長年船の設計に携わり、映画『アルキメデスの大戦』で戦艦「大和」の製図監修を担当した播田安弘さんは、大和が完成した1941年に生まれたこともあり、思い入れが強い。播田さんは、当時の造船技術をこう語る。

「あの頃、戦艦を大量に作っていたのは、おそらくアメリカ・イギリス・ドイツ・日本あたりです。日本の造船技術は、他国と比べても目を見張るものがありました。

意外にも、世界で初めて空母として設計されたのは、日本の『鳳翔』という船です。他にも、戦艦『夕張』は、小型でスピードが速く、強力な艦砲を積んでいたことから、発表当時は世界から大きな注目を浴びました。

大和は、艦隊同士の戦闘のために造られた戦艦です。艦隊同士で戦うとなると、より遠くから大砲の弾を飛ばし、相手に命中させた方が勝つことになります。ですから、大和の大きな特徴として、当時の世界最大口径となる、直径46cmの主砲が搭載されました。

明治維新から70年でこれだけの戦艦を造ることができたのは、日本の技術水準が高かったことを物語っています」

1937年に海軍大臣から第一号艦製造訓令「官房機密第3301号」が下り、大和の造船が本格的に開始された。約4年後の1941年12月16日、予定より半年以上も早く完成したが、大和を取り巻く状況は変わりつつあった。

「ちょうど大和が完成する8日前、真珠湾攻撃でアメリカの戦艦を何隻も沈没させる大きな成果を出しました。このことから、軍部の意識は一気に航空機に向いてしまい、戦艦の影が薄くなったんです。

大和には、レーダーの精度が低いという大きな欠点もありました。たとえば、アメリカの戦艦はレーダーで相手の艦隊を察知し、レーダーと艦砲を連携させることで、正確に敵を狙い撃ちします。

大和は完成当初レーダーもついておらず、後から付けたものも、相手の位置がわかる程度で、艦砲と連携するまでには至らなかったんです。

日本のものづくりすべてに言えることですが、ハード面は非常に強いけれど、ソフト面が弱かったと言えるでしょう」

2021年4月7日 全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6a909348b426159396496bf06ff3d00373828d8
【4月7日】戦艦大和沈没の日。ハードに非常に強くソフトに弱い、日本のものづくりを象徴?

この記事への反応

3: 名無し 2021/04/07(水) 12:56:44.91 ID:LmzojJ8s0
作った物の使い方がへたくそ

16: 名無し 2021/04/07(水) 12:59:04.20 ID:Ljk2HVcQ0
>>3
あれだけ快適な巨大ホテル作ったんだから
戦場に出さずに温存するわ

19: 名無し 2021/04/07(水) 12:59:52.72 ID:2l8yT71g0
>>3
これ

潜水艦も無駄にしてたね

58: 名無し 2021/04/07(水) 13:07:44.91 ID:uz0fJ4sP0
>>3
日本軍の兵器を見てるとそこまでポンコツではないだろってやつも結構あったのに
兵坦軽視や使い方や使いどころを間違えて無駄にした感がある

4: 名無し 2021/04/07(水) 12:57:07.27 ID:Qd8I1eNY0
今やハードも負けてるよ

6: 名無し 2021/04/07(水) 12:58:03.36 ID:4ob20JZu0
>>4
何とかなってるのは、素材と工作機械と自動車くらいか。

9: 名無し 2021/04/07(水) 12:58:08.13 ID:e0jdHtBG0
普通に空母を実践運用したのは日本が初めてだけどな

14: 名無し 2021/04/07(水) 12:58:50.93 ID:NyNYW4D+0
短期でもアメリカと勝てると思ったのが間違いなら
尖閣諸島で自衛隊は中国軍と紛争は出来ないな

39: 名無し 2021/04/07(水) 13:03:25.01 ID:xPGEpr6f0
>>14
第二次世界大戦の前に、陸軍も海軍もシミュレーションしたら、
どちらも「日本の負け」と出ましたからね。
(途中でロシアが参戦してくるまで当てていたそうです。
そういう意味で、旧帝国陸海軍はとても優秀でしたね。)

なのに、参戦してしまった日本という国家と国民たちが馬鹿です。

76: 名無し 2021/04/07(水) 13:10:42.49 ID:uz0fJ4sP0
>>39
総力戦研究所のシミュレーションでも
「最初の1年半から2年は日本優勢か互角だけど2年越えたらアメリカの工業が戦時体制に完全移行して詰む」って判定だったんだっけ?

93: 名無し 2021/04/07(水) 13:12:50.89 ID:xPGEpr6f0
>>76
詳しいことは分かりませんが、
猪瀬直樹さんがそのようなことを言われてましたね。

96: 名無し 2021/04/07(水) 13:13:16.81 ID:c+DkkK9P0
>>39
石油も無かったし資源や物量が違い過ぎて、そもそも勝てると思ってなかったろうな

当初の予定では真珠湾で大打撃を与えてコイツらやべーぞと思わせて早々に終戦協定を結びたかったのが、アメリカが逆にそれでぶちギレて全面戦争に突入してしまった。

引くに引けなくなってしまったのを作り出したのは優秀かどうかってのはあるけど、まああの当時の世界情勢や国内の状況をみると避けられなかったのかとは思うが、、。

22: 名無し 2021/04/07(水) 13:00:08.83 ID:b+R02MFO0
いくら技術が優秀でも上にバカが居て指令出してるから無駄

24: 名無し 2021/04/07(水) 13:00:37.46 ID:IRtzRrOU0
航空支援無しで片道切符で行くつもりだったからな
そんな運用してたらそりゃ沈むわ
米軍が武蔵で手こずったから片側に集中攻撃食らわせて転覆させたのも大きいな

26: 名無し 2021/04/07(水) 13:00:46.24 ID:htAnviTv0
こういうスレって「空母の時代になったのに大和を建造した」って奴が定期的に出てくるよな

55: 名無し 2021/04/07(水) 13:06:15.43 ID:xBxTC4ZcO
>>26
そりゃ戦艦は戦艦でも世界最大級だからな

79: 名無し 2021/04/07(水) 13:10:59.63 ID:n328pzi50
>>55
作った時期の話だと思うよ
大和の完成は開戦から1週間
この時の海軍なら世の中の誰も大和型を作るのが馬鹿だとは言わなかったと思うよ

113: 名無し 2021/04/07(水) 13:16:16.06 ID:RYGPA5Ni0
>>79
当時、単純な隻数は世界一だったんじゃ無いの
no title

132: 名無し 2021/04/07(水) 13:19:05.00 ID:L55yySb80
>>113
43年に続々竣工されるのがわかってたからそれまでにケリをつけたかった
で、米豪分断とかいう幻を追いかけてソロモンまで戦線を拡げてあの有様です

152: 名無し 2021/04/07(水) 13:22:04.51 ID:4ob20JZu0
>>132
そもそも第二次世界大戦を勝ち抜く戦略がなかったからな。早期講和というぼんやりした幻を南半球まで追いかけて、手に余るほどに兵站が伸び切っただけだという。

29: 名無し 2021/04/07(水) 13:01:21.09 ID:RsQFgXgP0
アメリカも、実は1943年まで大和と同等のモンタナ級戦艦の建造計画をやめてなかった。
意外にアメリカは大艦巨砲主義からそうすぐには頭を切り替えられてなかった。

38: 名無し 2021/04/07(水) 13:03:22.73 ID:aKHUKoib0
>>29
アメリカ「じゃあ両方作ったらええやん」

これができるってのがデカい

100: 名無し 2021/04/07(水) 13:14:20.39 ID:f7hP5cpT0
>>38
日本は真珠湾マレー沖海戦以降、空母に全振りしてる。
結局のところ国力が違いす過ぎたんだよな。
それでも4年も戦えたのはクレイジーとしか

267: 名無し 2021/04/07(水) 13:37:01.00 ID:o9IAiymX0
>>38
当時は日本と国民の数は同じくらいだったんだがなあ

31: 名無し 2021/04/07(水) 13:01:52.08 ID:ucGYZ7zf0
一番弱いのは人材を大事にする事、碌な装甲版も付けず育成にエネルギーのかかる
パイロットを幾人無駄に死なせたか。

52: 名無し 2021/04/07(水) 13:05:52.26 ID:w6yM3NuL0
>>31
その代わり機動性で相手を上回り、
空戦では優位に立てたから生き残れたパイロットも多かった。
後期では資金不足から満足のいく改良ができずに
その機動性という優位性を失っていき、七面鳥のように撃ち落されたが。

62: 名無し 2021/04/07(水) 13:08:25.15 ID:tfp1M0w20
>>52
改良もあるけど訓練が足らんのよ
真珠湾に参加したパイロットって戦死したのは3分の1程度らしいからね
死ぬのは圧倒的にもう新米なんだよ
ベテランは教官任務になったりもするしね

34: 名無し 2021/04/07(水) 13:02:17.31 ID:LGvVvAti0
ハード面に弱かったから戦後に努力してアメリカから学んで強くなったのでは
つうかレーダー作るのも立派なハードだろ

66: 名無し 2021/04/07(水) 13:09:05.05 ID:IRtzRrOU0
>>34
レーダーアンテナを開発したのは日本人なのに不採用でアメリカが使ってたんだよな

87: 名無し 2021/04/07(水) 13:12:06.33 ID:gw8sIEt/0
>>66
原発事故のときにロボットで内部探索させようと大学のロボット研究チームが動いてたのに
国のジジイどもに却下されたんだよな

45: 名無し 2021/04/07(水) 13:04:45.23 ID:eTKvQ93M0
大和が一方的にやられまくったのは
武蔵で弱点を研究されまくった結果だろう

63: 名無し 2021/04/07(水) 13:08:34.23 ID:w6yM3NuL0
>>45
制空権のない海域をわずか数隻の艦隊でまともな陣形も組めずに動けば一方的にやられるのは当然だろ。
武蔵の時は艦隊で陣形を組んでたから武蔵に特化して攻撃できた訳でもないし、対空砲火もかなり厳しかった。

49: 名無し 2021/04/07(水) 13:05:23.91 ID:3t7beQGw0
アメリカも沈めるのに必死だった。
過剰報告がそれを物語っている。
no title

137: 名無し 2021/04/07(水) 13:19:54.95 ID:I6zTW9ZU0
>>49
的が大きいから楽しかったろうなコレ

51: 名無し 2021/04/07(水) 13:05:50.17 ID:b+R02MFO0
若い人を特攻させたのがまずかったね
生きて戻ってきたらまた死ぬまで逝かされる
空手で竹刀で目を突く指導者がいるが
昔からおかしいのが威張ってた

53: 名無し 2021/04/07(水) 13:06:08.02 ID:NyNYW4D+0
日本はアップデートが遅いからアメリカは戦闘機にしても性能が向上
物資が無い日本は無理な話だが、現在のミサイル防衛でも射程距離が短い

78: 名無し 2021/04/07(水) 13:10:53.12 ID:w6yM3NuL0
>>53
いや、阿保のようにアップデートしてたぞ。
ゼロ戦だけでどれだけあるかと。

ただ部品が共有化されてなくて整備が凄まじく大変だったという阿保な落ちが。
そのため稼働率が非常に悪かったと。

61: 名無し 2021/04/07(水) 13:08:17.67 ID:nKDXBQ7u0
スパーコンピューターの富嶽すごいとか言って、飛沫の飛散の計算程度しか活用できていない今の日本と同じ。周りのパソコンやスマホは外国製。

107: 名無し 2021/04/07(水) 13:15:00.97 ID:b+R02MFO0
>>61
世界一のスーパーコンピューターのお仕事が
素人でもわかりそうな飛沫の広がり方 宝の持ち腐れ
こんなのなら造らなくてもいい

120: 名無し 2021/04/07(水) 13:17:18.68 ID:LmzojJ8s0
>>107
コロナの治療薬の研究などはそのコンピュータでしてますよね?

67: 名無し 2021/04/07(水) 13:09:07.16 ID:3NccVqpt0
旧日本軍はアホの集まりだからな
そういう連中が実権握ったらそりゃボコボコにやられる

69: 名無し 2021/04/07(水) 13:09:25.10 ID:4DlUPFLJ0
沖縄じゃなくてガダルカナル島にヤマトを特攻させて固定砲台として使えば
戦局は大きく変わっていただろう

73: 名無し 2021/04/07(水) 13:09:58.48 ID:rcJi/mJs0
ソフトに弱いんじゃなくて大局を見る目がないんだよ

77: 名無し 2021/04/07(水) 13:10:51.39 ID:JA/BWKNx0
日本が負けた最大の要因はハードでもソフトでもなく物量。

92: 名無し 2021/04/07(水) 13:12:45.73 ID:NyNYW4D+0
まあ気にする事はないさ、アメリカだってベトナム戦争では勝てなかった

94: 名無し 2021/04/07(水) 13:12:56.62 ID:27ql/3LL0
大日本帝国海軍が如何に無能だったかの象徴
日清戦争の時の三景艦の失敗を活かせずw

95: 名無し 2021/04/07(水) 13:13:14.04 ID:pxKEyw3t0
コロナワクチンみてもわかる通り
今も昔も、ハードもソフトもアメリカのトップクラスはレベルが数段上

157: 名無し 2021/04/07(水) 13:22:57.97 ID:b+R02MFO0
>>95
アメリカは日本を敗戦させて景気が良くなったからなあ
敵を踏みつけるのがうまい 中国の利益を日本に盗られると
想像して中国に肩入れしたのに 時代が変われば今は中国が敵
今は歴史の転換期 これを目の当たりにしてます

98: 名無し 2021/04/07(水) 13:13:27.54 ID:k3FKqFZm0
ハードに非常に強いっても熟練な手作りに強いだけでモノを簡単に作れるようになった先でいつも競争力を失うのが日本人なんだよ

大半の職人は結局あまり頭を使わなくてよくなる熟練作業に安住してさらに頭を働かせて商売する意志に欠けてるから最終的には負けて終わりなんだよ

112: 名無し 2021/04/07(水) 13:16:14.32 ID:9yUY3pwr0
>>98
アメリカは大和を作れなかったんじゃなくて、得ていた情報の中で確実に勝てるはずの戦艦を作っただけ。事実、長門以下にはサウスダコタは完勝できる。

大和は極めてオーソドックスな技術で作られているため、アメリカが技術的に大和を作れなかったわけではない。

大和の性能を読み誤っただけ

104: 名無し 2021/04/07(水) 13:14:29.51 ID:3t7beQGw0
ロマン航空戦艦大和型
no title

no title

115: 名無し 2021/04/07(水) 13:16:27.13 ID:3t7beQGw0
>>104
no title

114: 名無し 2021/04/07(水) 13:16:22.49 ID:eTKvQ93M0
ついこの前までちょんまげ結ってたのに
あれよあれよという間に軍備整えて
清に喧嘩売ってロシアに喧嘩売ってアメリカに喧嘩売って
昔の日本てクレイジーなんてもんじゃねえベ

134: 名無し 2021/04/07(水) 13:19:19.10 ID:xzEEA6Jz0
ワシントン海軍軍縮条約を自ら捨てる無能

139: 名無し 2021/04/07(水) 13:20:12.38 ID:56xGenv90
現代もそうだろ。
全く需要がない高機能テレビを何故か大量開発、大量生産した結果、
日本の主要企業が悉く自滅。
ほんとそういった部分は今も昔も変わってねぇ。

145: 名無し 2021/04/07(水) 13:20:57.57 ID:27ql/3LL0
ドイツの潜水艦と大和交換出来たら歴史は変わっていた
イギリス海軍はビスマルクレベルでもかなり脅威を感じてたからな

149: 名無し 2021/04/07(水) 13:21:28.19 ID:NLSnrl1R0
今の日本もある意味そうなのかな

153: 名無し 2021/04/07(水) 13:22:19.56 ID:K6BUSodF0
なんか日本ていつも情報に弱いと思うの(;ω;)

175: 名無し 2021/04/07(水) 13:25:24.54 ID:I6zTW9ZU0
>>153
自分に不利なことは信じない もしくは無視する
いくら正確な情報があっても無駄でしょ

190: 名無し 2021/04/07(水) 13:27:47.47 ID:LmzojJ8s0
>>175
戦後80年近くが過ぎたけど日本人のその性格直ったかなあ・・・

181: 名無し 2021/04/07(水) 13:26:05.84 ID:fHUD/n1v0
>>153
今も昔も中抜きばかりしていたからな。
もはや日本の伝統文化といっていい

196: 名無し 2021/04/07(水) 13:28:15.09 ID:gw8sIEt/0
>>153
己を知り敵を知れば百戦危うからず
の逆をいくよね
自軍の戦闘力を多めに見積もり敵の戦闘力を知ろうともしない

173: 名無し 2021/04/07(水) 13:25:09.10 ID:gw8sIEt/0
激戦地から生還した兵隊さんの手記読んだことあるけど
戦闘で死んだ日本兵よりも餓死した日本兵の方がはるかに多かったんだよな
一番手厚く守らなきゃならない補給隊の防御が薄かったのは戦略が悪かったとしか思えない

176: 名無し 2021/04/07(水) 13:25:39.45 ID:eTKvQ93M0
それにしても射程40キロの主砲
発射時甲板にいたら即死って
想像絶するな

186: 名無し 2021/04/07(水) 13:26:53.37 ID:9yUY3pwr0
>>176
長門もかわらんよ。射程は長くても大して意味ない。

194: 名無し 2021/04/07(水) 13:28:09.85 ID:eTKvQ93M0
>>186
まあ当たらないならないのと一緒だしなぁ
近すぎれば使えないし

205: 名無し 2021/04/07(水) 13:29:14.80 ID:Lbo4a+Iq0
>>176
目視で当てるんだぞ~

183: 名無し 2021/04/07(水) 13:26:25.90 ID:T1ZOUxFn0
昭和天皇はかなり前から降伏考えてたらしいぞ

187: 名無し 2021/04/07(水) 13:27:02.63 ID:4qdGEX/d0
戦艦を簡単に沈める方法を真珠湾とマレー沖海戦で実証して。
世界最大の戦艦を特攻で沈める。

日本の富国強兵の努力って

243: 名無し 2021/04/07(水) 13:33:56.81 ID:4ob20JZu0
>>187
昭和天皇にもう海軍に船はないのかって言われて、出さざるを得なかったんだよ。燃料は、幸か不幸か奇跡的に北号作戦が成功して、南から持ってこれた。

210: 名無し 2021/04/07(水) 13:29:34.56 ID:tuQJ9EF20
電子電気工学を軽視し続けた結果が今

224: 名無し 2021/04/07(水) 13:31:44.58 ID:xJGLZmu+0
だがよ、日本は小国とかいうけどさ、欧州の1国よりはでかいし人口もあるよね?
米国と比しても、国土面積や資源力はともかく、人工差はさほどあるわけじゃねえよね?

246: 名無し 2021/04/07(水) 13:34:16.52 ID:9yUY3pwr0
>>224
そうだったから、世界の海軍のワンツーに位置できたんだよな。

ワンが突き抜けてたのが運の尽き。

235: 名無し 2021/04/07(水) 13:32:53.44 ID:z0AdzinE0
ナチと同盟結んで国家社会主義目指した時点で終わってた

260: 名無し 2021/04/07(水) 13:36:18.19 ID:QW8z9i8p0
情報を軽視してたからなぁ
八木アンテナも英米がレーダーで使っていたのに、日本は目視だけだったし
仮に同等の軍事力があったとしても情報収集能力で戦う前に負けてるわ

319: 名無し 2021/04/07(水) 13:44:44.73 ID:n328pzi50
>>260
アメリカだって艦上レーダーは大して役に立たないよ
それと消費電力がヤバいらしいから日本の工業では使えないのでは

287: 名無し 2021/04/07(水) 13:40:06.13 ID:wy2CCWnv0
ミッドウェー海戦の後方でアイス食べるだけの簡単なお仕事

294: 名無し 2021/04/07(水) 13:41:14.01 ID:iC5BxcDn0
森喜朗「日本は神の国」
麻生「日本は世界一民度が高い民族だからコロナはたいしたことない」
二階「やると決めたらやるのが日本」

304: 名無し 2021/04/07(水) 13:42:17.58 ID:u1RoXU2r0
ガラケーの性能上げてブイブイ言わせてたところにスマホ登場
変わんないなぁ

313: 名無し 2021/04/07(水) 13:43:23.18 ID:A1y+VR340
ソフト、ハード両面で最先端やれてる国なんてねーよ

引用元https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1617767745/

コメント


タイトルとURLをコピーしました